ロゴマークの改定

11月10日、オフィス移転に伴い、エアフレイムの会社ロゴマークを改定いたします。


logo.jpg


Airframeとは「飛行機の機体」と言う意味があります。本来は「Air」と「Frame」に分別できます。
「Air」とは空気、「Frame」とは構造体と言う意味になります。

空気という自然物と、構造体と言う人工物が一つになった単語がAirframe。
それぞれの単語の色を分け、この意味合いを強調しました。

これまでのブルーを基調としたロゴは「協調」をテーマにしていましたが、新たなロゴマークは「力強く前進する」ことをテーマに添えています。