Screen Phone Site 「Airframe Talks」を公開

[お知らせ]
2010年4月8日
報道関係各位


株式会社エアフレイム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Screen Phone Site 「Airframe Talks」を公開 http://airframe.jp/talks/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://airframe.jp/talks/

 株式会社エアフレイム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大浦 清、以下エアフレイム)は、Webブラウザを利用したScreen Phone Sit 「Airframe Talks」を公開しました。このAirframe TalksはWebブラウザのみを利用し映像と音声で通話するサイトです。現時点では最大4人まで同時通話が可能です。


■サイト概要
これまでのWeb会議システムのように大規模なシステム構築やネットワーク設定が必要ありません。必要なものはPCとWebカメラ、マイクのみになります。
現在普及しているソフトフォンと違い、複数人数で会話することができることと、アプリケーションをインストールする必要がありません。
また、Webサイト上でのログイン管理になるので、Webががつなげればどこででも利用することが可能です。
これまでのWeb会議システムとの違いは、会議室を入室するのではなく、相手を呼び出すことで、通話ができます。

■サイトアドレス
http://airframe.jp/talks/

Airframe Talksの特徴
1 4者間通話と呼び出し機能!
2 Flashが見れれば、どこからでもアクセス!
3 コールセンター機能を実装!
4 WebベースだからIDを大量に発行!

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社エアフレイム お問い合わせ窓口
E-mail:press@airframe.co.jp

■株式会社エアフレイム 会社概要
エアフレイムは「画面と場面をデザインする」をテーマに、「モニターコンテンツの制作」と「コンテンツのアライアンス事業」をてがけています。
------------------------------------------------------------------
株式会社エアフレイム URL:http://www.airframe.co.jp/
------------------------------------------------------------------


株式会社エアフレイム 会社概要
エアフレイムは「画面と場面をデザインする」をテーマに、「モニターコンテンツの制作」と「コンテンツのアライアンス事業」をてがけています。